<< 母は手負いの虎だった9 | main | レムリアンシードPT 石祭り2017夏 >>

母は手負いの虎だった10

R0012584.JPG

死出の旅と思って高飛びした東南アジアで、

ジゴロの少年の里帰りを面倒見ることになり、

村に着いたら「おしん!」と呼ばれたところからです。

 

まず、座る間も無く小学校へ連行されました。

 

まー、かわいいかわいい!!

テンション上がる!

 

ちびっこたちが「おしーん!!」って叫びながら

わたしの周りを取り囲んで、

マイキー並みの構図で写真撮影ですwww

 

 

今の日本について一言!とか言われて。

 

子供達に「質問ある?」と聞いたら

 

「おしんみたいな暮らしなのか?

おしんとはかなり違く見えるけど??」

 

と言われ。。。

 

もー!w

どこまでおしん基準なの???w

 

あれ、すごい昔の日本の話でね、今、違うよ。

川で洗濯はしてないかな。

日本は全部が雪国ではないよー。

とかw

 

ちびっこたちとのお別れの時には、

全校生徒が道を作って拍手で送ってくれましたww

 

天皇陛下って大変だなぁ!!!

って心から敬服いたしました。

 

で、疲れ果ててますがその足で

村長のお宅にて宴です。

 

村人が大勢集まり、ご馳走が並んでる。。。。

 

申し訳なさしか湧いてきません。

真っ黒で、もじゃもじゃで、貧相な服で、絶望してて、死ぬ気。

そんな救いのない日本人が今、日本代表としてもてなされています。。。

 

鶏とか、豚とか、絞めてないよねっ?!まさか!

ほんとやめて、こんな奴のために動物の貴重な命つかわないで(涙)

 

と祈りましたが、時すでに遅く。。。

鶏さんが犠牲になっていました。。。

 

絞めてしまった以上は、綺麗に食べ尽くさないと。。

 

食欲なかったのですが、笑顔で食べきりました。

 

また記念撮影(号泣)

記録されるー。

この変な絵面がー。。

 

くったくたです。

涙の再会のはずが、

日本人初登場祭りになってしまいました。

 

しかも、日本人に見えない、

死出の旅の奴が代表として挨拶してしまいました。。。

 

すぐ帰るわけにもいかず、ホテルもなく。

ジゴロのご実家に泊まることになりました(号泣)

 

 

HALO あみ

 

JUGEMテーマ:毒親

| 機能不全家庭ブートキャンプ閲覧注意 | 13:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment









Trackback
url: http://erestial.com/trackback/1133

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM