1月7日講演会 ありがとうございます!

P1019660.JPG

 

こんにちは。

 

1月7日の講演会から早くも1週間が過ぎて行きました。

 

講演会へお越しくださいましたみなさま、本当に心よりありがとうございます!

素晴らしい会場で、「根源回帰」と「才能開花」への時間を過ごすことが出来たこと、心から嬉しく感謝いたしております。

 

みなさまの真剣な眼差しを受け止めつつも、それさえ気にならないほど真剣に。

限られた時間へ詰め込めるだけ詰め込んでお話させていただきました。

 

いらしてくださった方が深くシンプルな気づきをブログでシェアしてくださいました。

誰にもある体の一部のようなこの機能。

使えば使うほど幸せなエネルギーが湧いて満ちていく感覚。

改めて感じていただけたご様子にわたしも感無量です。。。

ありがとうございます!

メッセンジャーなっちゃんのブログ

https://ameblo.jp/neneramo0120/entry-12343018950.html

 

わたしが話すお話は全ての人に共通したエネルギーのお話なので、ベースが変わることはありません。

が、どういった流れで、どういった例題を用いてお話するかはいつも目の前の方々の雰囲気で変わります。

先日のお話の順序や例題も話終わったあとには、ほぼ忘れてしまうのですが、、、

いつも終わるときには、ああ、今日はこんな風に伝えられたなぁ、とみなさまとの一体感が満ちてきます。

 

講演会の会場が一体になる独特の空気。

素敵ですね。

 

そんな満ち足りる感を噛み締めているうちに1週間経ってしまいました!(驚)

 

特に今回は、素敵な同志に支えられての開催で、これは私にとって初体験。

P1019683.JPG

↑なんの一族???(笑)

 

私的には「ヌーの群れ」ですw

なんの制約も括りもないのに、どーっ!と丸腰で同じ方向を目指せる、光も闇も愛する直観人間のみなさまです。

 

ムー一族、ならぬ、ヌー一族でしょうかw

 

講演会でお話させていただいた「首から下の感覚全て」を叩き起こし使い、自分の本当の軸が起動すると、大切な人たちとはヌーの群れのような関係になることが多いです。

 

つつがなく会が進行出来たのは、ヌー一族のみなさまのおかげです。

ありがとうございます!!

 

P1019656.JPG

あやしい。。。

悪にしか見えないw

 

さて!

1月26日には、Friday Nightの講演会を、同じ会場にて開催いたします。

 

ご覧の通り、誰でもフォトジェニックに写る会場ですので、ぜひ、カメラと共にお越しください♪

ヌー一族の誰かにカメラをお願いすれば撮影してくれます♪

 

何をするにも、生き方のベース、幸せを感じるベース、に深く関わるお話です。

みなさまと素敵な会場でお目にかかれますのを心より楽しみに、また7日とは違うアプローチが湧いてくるのも楽しみに、メンテナンスに励みます✨

 

講演会についてはこちらの記事をご覧ください✨

http://erestial.jugem.jp/?eid=1138

 

 

「原始の至福を取り戻す 

オリジナルの至福最有力決定権を握る機能」

 

丸岡淳子

 

1月7日(日)
13:00〜16:45

1月26日(金)
18:00〜21:45

参加費 1万円

各日程、30名様ずつ限定

公開セッション時間あり


神宮前
芸術的なスペシャルなスペースです。

お申し込みフォーム
担当 HALO事務局長 山本
https://form.os7.biz/f/2c26da13/

 

JUGEMテーマ:カウンセリング

| 講演会情報 | 14:44 | comments(0) | trackbacks(0) |

1月の講演会 二度と迷わない生き方を思い出す

 

原始の「至福」を取り戻す

生命は歓喜の爆発と共に生まれてくる

 

丸岡淳子

 

 

「充分に頑張っているあなたへ」

 

○ある程度の成果は達成したけれど、

何か、自分を満たすような感覚が抜けている気がしたり。

 

○日々の風景が平坦で変哲なく色褪せるような感覚を感じたり。

 

○自分が納得する答えは何だろうと自問自答を繰り返したり。

 

○全ては「真実の答え探し」へ繋がると決意し。

様々な方法を試してみたり。

 

そんな自己の成長を目指す時。

 

昔のように本だけではなく、

ありとあらゆる方法を試せる現代。

 

途方もない情報の中から、

良かれと思う方法を試し動き回ることがすぐにできる時代。

 

前向きに、発展的に、いろいろ試している人が増えています。

 

それでも。

試している間は活力が湧くのに。

その活力が継続しない。

また「疑問を感じた自分」に戻ってしまう。

 

なぜでしょう。

 

 

「大丈夫の証拠探し」

 

これさえ習得すれば大丈夫!!

というような「外付けのメソッド」はないからです。

 

自分は大丈夫なのだという証拠を探し回っても、

言い知れぬ消耗感が後から湧いてきます。

 

「ベテランのお母さんになってから子ども産みます」

と言っているのと似ています。

 

様々な情報からエネルギーが湧いてくるヒントを拾えても、

分析しては不安の迷路に入る癖があると、

せっかくのヒントも短時間ですり抜けてしまうことが多いものです。

 

「ヒントを活かせるオリジナルの至福とは」

 

もし、自分の人生に起きる全てのことに、

全責任が取れると思えたなら。

嬉しいことも、せつないことも、

深い理解と納得が出来たなら。

 

感情はドラマティックに動いても、

魂の深いところで「安堵」を揺るがずに感じられます。

 

結果、志高くがんばらなくとも、自分と自分のまわりに平和が訪れます。

 

「私はどんなことで満たされるのか」

が日常の小さいことについても、常に感じられる状態。

 

「何が起きてもそのままを理解しよう」

と全ての出来事を眺められる状態。

 

それがオリジナルの至福となります。

 

 

「至福の最有力決定権」

 

オリジナルの至福の最有力決定権は、

あなたの中に身体の一部として備わっているのに、

使い方を忘れ去られて冬眠している部分にあります。

 

それを一言で表すには適切な日本語が見当たらないほどに、

もっともシンプルな「足」とか「手」に近い部分です。

 

地に足のついた、今の自分が鮮やかにくっきりと丸ごと見える機能です。

 

その機能が起きて、心身の一部として本来の動きを取り戻した時。

 

全ての鮮やかさが蘇り、

あなたオリジナルの「あなただけの至福感」に気がつくようになります。

 

わたしはその忘れ去られた機能について、

22年間、ご縁のある方に話続けてきました。

 

今年の春、大勢の方の前で話すことに

ようやくゴーサインが出たのを感じ決意いたしました。

そして、新たなメンバーの方々が周りにいてくださるようになり、

今回、講演会を開催する運びとなりました。

 

「大丈夫の証拠を探すことが二度と起きない人生」

 

「迷わない人生」

 

「後悔が湧かない人生」

 

「全てが鮮やかで至福が内側から満ちる人生」

 

そのベースとなる機能。

立ち起こしてみませんか。

 

言葉にするにはあまりにシンプルすぎることなので、

なかなか一言では表現できないのですが。

講演会にて直接の声でお話出来ますのを心よりお待ちいたしております。

 

最後まで読んでくださいまして、深く感謝を申し上げます。

ありがとうございます。

ーーーーー

 

「原始の至福を取り戻す 

オリジナルの至福最有力決定権を握る機能」

 

丸岡淳子

 

1月7日(日)
13:00〜16:45

1月26日(金)
18:00〜21:45

参加費 1万円

各日程、30名様ずつ限定

公開セッション時間あり


神宮前
芸術的なスペシャルなスペースです。

お申し込みフォーム
担当 HALO事務局長 山本
https://form.os7.biz/f/2c26da13/

 

 

 

 

JUGEMテーマ:思想・啓発・哲学

| ご予約可能日程 | 15:13 | comments(0) | trackbacks(0) |

石祭り冬2018開催!!

IMG_3537.JPG

冬の石祭り 2018

 

告知が直前すぎますよね。。。

重々、、反省いたしております。

 

実はやります石祭り冬

 

12月22日〜24日

 

22日のみ12:00開始

 

23日、24日は11:00開始

 

21時まで

 

今回、告知が遅くなりましたので、、、

22日の初日以降でしたら、上記期間に関わらずご希望日時をお問い合わせください。

 

お申し込み

https://www.haloami.com/contact

 

今回は、とろりと雫が落ちるかのような艶やかなケシパール数色を、

どーん!と並べたいと思います。

丸い真珠と違い、自然と母貝の中へ入った海藻のかけらなどを核として、

中心から全て真珠層でできるケシパール。

その艶やかさ、ぜひ、ご覧ください。

 

他にも、20年コレクションからできる限りの作品を並べます。

クラスター(原石)もヒマラヤパルパティ渓谷なども並んでしまいます。

もう、今は見ることのできない地球のかけらの風景を封じ込めたクラスター。

長らくうちのクローゼットにあっても失礼なので、

原価近くでご縁のある方へ縁組させていただきたいと思います。

今の市場では幻となった石とグレードをご覧いただける機会となりますので、

ご購入の有無を気にすることなく、眺めるだけでも価値のある、

人知を超えた時間と場所を経てここにある石たちのロマンを是非✨

 

そしてそして。

 

メルマガで新たな素敵マイネームを間違えて配信する、

超絶恥なわたしですが。。。

 

素晴らしいメンバーに加わっていただき、1月に講演会を二回開催いたします。

この場所がまず、スペシャルすぎます。

通常は海外のスターがダンスレッスンなどを秘密で行うスタジオでもあります。

非日常が味わえる素晴らしい空間で、

あなたの「オリジナルの至福」を掴むのに一番重要な機能

を冬眠から目覚めさせるお話をさせていただきます。

 

皆様のお越しを心より楽しみにお待ちいたしております✨

 

「地に足のついたスピリチュアル 

オリジナルの至福最有力決定権を握る機能」

 

1月7日(日)
13:00〜16:45

1月26日(金)
18:00〜21:45

外苑前
芸術的なスペシャルなスペースです。

お申し込みフォーム
担当 HALO事務局長 山本
https://form.os7.biz/f/2c26da13/

 

丸岡淳子

 

JUGEMテーマ:パワーストーン

| クリスタル | 14:48 | comments(0) | trackbacks(0) |

改名しました!新たなスタート

上松亜未という名前で22年間、セッションをしてきましたが、
2018年1月より新たなメンバー達と新たな挑戦に挑むこの機会に、
「丸岡淳子」に改名いたしました。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

根源直感講演会(225分)

二度と迷わない生き方、今まで見ていた世界が鮮やかに

オリジナルの風景になる生き方について、大切なお話をさせていただきます。

質疑応答タイムあります。

個人の疑問、悩み、にその場でお応えいたします。

(5名様予定)

 

1月7日(日)

12:30開場 13:00スタート 16:45終了

 

1月26日(金)

17:30開場 18:00スタート 21:45終了

 

場所 外苑前

芸術品と言える素晴らしい空間です。

 

参加費

1万円 当日受付にて

 

詳細と参加受付は山本元基担当となっております。

お手数お掛け致しまして恐縮ですが、

こちらへアクセスをお願いいたします。

メルマガにて詳細をお伝え致しております。

 

https://ameblo.jp/willvelvet/entry-12330216499.html

 

●プロフィール

1970年生まれ 東京出身

現代日本においては、類稀なる境遇と出来事の中に生まれ育つ。
ご興味のある方はこちら↓
http://erestial.jugem.jp/?cid=28

その環境下において、幼少期より、
頭から溢れるデータと、魂の声の違いに気づく。

スパルタとも言える状況下で、魂の声=直感が鍛えられる。

21歳の時に、それを確認する体験をし、
24歳の時にその体験のしくみを知る。

1995年より、在住中だったカナダにてリーディングセッションを開始。

1999年より東京にて活動中。

●セッション内容

今見えている世界が、自分の世界として鮮やかさを増していくセッションです。
本来、誰もが体の一部と同じく備えている、しかし、あることさえ忘れてしまって使っていない機能。
それが直感(首から下全体で受け取る感覚)です。

直感というと「ひらめいた」「第六感」のようなイメージがありますが、
「気が軽い、重い」などを代表に普段から全てのことへ
「一番スムーズ」な選択を教えてくれている心身に備わっている機能です。

それが本来の機能として使うと、
●二度とぐるぐると迷いのループに入らなくなり
●全ての事柄に後悔が湧くことがなく
●取り越し苦労や誰かの意見に軸がブレることもなく
楽に自分オリジナルの人生を生きる最強最善の軸が体感できます。

「脳の過去&他者データ」に操られる生き方は違和感を伴います。
脳をはるかに超える、直感という生き方へのガイドとして、
超絶シンプルな生きる原動力についてお伝えしています。

 

JUGEMテーマ:思想・啓発・哲学

| 人生は冒険だ | 15:25 | comments(0) | trackbacks(0) |

赤裸々お話会 至福のパートナーシップ


✨赤裸々お話会✨

聖欲(セイント欲)

全ての欲を純粋に丸ごと抱きしめる生き方

欲というと日本ではあまり良い意味でとらえることが少ないですが、人として生きるからには

「欲」は「愛」「情熱」「活力」はハーモーニーを奏で、

きってもきれない要素。

そのせつなる祈りにも似た欲は本来純粋で愛おしいエネルギーです。

今回は、楽な人間関係、至福に満ちたパートナーシップにフォーカスをあてて、純粋な欲を抱きしめるお話会となります。

男女間の「誰にも聞けない疑問」にも、男女ダブル講師が赤裸々に!!ありていに!!全力でお答えします。

あんなこと、こんなこと、赤裸々に話してみませんか?

11月4日(土曜日)

会費3000円

(当日会場でお支払いください)

渋谷

東京都渋谷区桜丘町29-35 ヴィラ桜ヶ丘 305号室

会場14:30

開始15:00

ダブル講師のお話15:00〜17:00

17:00からなんでも質疑応答

18:30 終了予定

参加お申し込みの方は個人メッセージまでご連絡ください✨

講師

✨あみ✨

1995年よりカナダにてセッションをはじめ、1999年より東京都港区にて活動。

2017年10月に品川区にて新サロンオープン。

誰もが備えている「至福の最有力決定権」を目覚めさせ迷わない生き方を伝えるセッションで、老若男女、思想問わず、好評を得ている。

「超絶シンプルな直感という生き方」を提唱する、現実的シャーマン。

今回は至福のパートナーシップ、男女それぞれの特権について語ります。

質疑応答では、女性のリアルな本当の心を赤裸々にお答えします。

どんな疑問も思い切って問いかけてください🌸

✨ホームページ https://www.haloami.com/

✨ブログ http://erestial.jugem.jp/


✨たかし✨

口コミで根強い信頼と人気のある、赤裸々でスタイリッシュなカウンセラー。

様々なアプローチ方法と、まっ正直な姿勢でクライアントに向き合う男性。

自身も対人恐怖症を乗り越え、人との関わり、パートナーシップのパワフルさを実感。

今回は男性としてのリアルな本音をなんでも答えます。


#HALO #パートナーシップ #人間関係 #コミュニケーション #愛と性 #男女 #渋谷 #肉体との対話 #エネルギーの源 #エネルギーエクスチェンジ #欲 #祈り

| ご予約可能日程 | 17:04 | comments(0) | trackbacks(0) |

レムリアンシードPT 石祭り2017夏

photo.jpg

とりいそぎ!

画像アップです✨

 

最後の7本のレムリアンシード放出します!!

 

もうお目にかかれない美しいバーコードと、

透明感、艶、どれも申し分のない本物のレムリアンシードを

ペンダントトップにしました✨

ルビー、カザフスタン産ストロベリークォーツ、

ハーキマーダイヤモンドなど、

レムリアンシードに合う石たちの彩もゴージャスです。

 

一点のみ、オレンジレムリアンもあります✨

 

探していた方には必見の作品になるかと!

ぜひ、遊びにいらしてくださいね♪

 

ご予約はこちら✨

https://www.haloami.com/book-online

 

| クリスタル | 14:04 | comments(0) | trackbacks(0) |

母は手負いの虎だった10

R0012584.JPG

死出の旅と思って高飛びした東南アジアで、

ジゴロの少年の里帰りを面倒見ることになり、

村に着いたら「おしん!」と呼ばれたところからです。

 

まず、座る間も無く小学校へ連行されました。

 

まー、かわいいかわいい!!

テンション上がる!

 

ちびっこたちが「おしーん!!」って叫びながら

わたしの周りを取り囲んで、

マイキー並みの構図で写真撮影ですwww

 

 

今の日本について一言!とか言われて。

 

子供達に「質問ある?」と聞いたら

 

「おしんみたいな暮らしなのか?

おしんとはかなり違く見えるけど??」

 

と言われ。。。

 

もー!w

どこまでおしん基準なの???w

 

あれ、すごい昔の日本の話でね、今、違うよ。

川で洗濯はしてないかな。

日本は全部が雪国ではないよー。

とかw

 

ちびっこたちとのお別れの時には、

全校生徒が道を作って拍手で送ってくれましたww

 

天皇陛下って大変だなぁ!!!

って心から敬服いたしました。

 

で、疲れ果ててますがその足で

村長のお宅にて宴です。

 

村人が大勢集まり、ご馳走が並んでる。。。。

 

申し訳なさしか湧いてきません。

真っ黒で、もじゃもじゃで、貧相な服で、絶望してて、死ぬ気。

そんな救いのない日本人が今、日本代表としてもてなされています。。。

 

鶏とか、豚とか、絞めてないよねっ?!まさか!

ほんとやめて、こんな奴のために動物の貴重な命つかわないで(涙)

 

と祈りましたが、時すでに遅く。。。

鶏さんが犠牲になっていました。。。

 

絞めてしまった以上は、綺麗に食べ尽くさないと。。

 

食欲なかったのですが、笑顔で食べきりました。

 

また記念撮影(号泣)

記録されるー。

この変な絵面がー。。

 

くったくたです。

涙の再会のはずが、

日本人初登場祭りになってしまいました。

 

しかも、日本人に見えない、

死出の旅の奴が代表として挨拶してしまいました。。。

 

すぐ帰るわけにもいかず、ホテルもなく。

ジゴロのご実家に泊まることになりました(号泣)

 

 

HALO あみ

 

JUGEMテーマ:毒親

| 機能不全家庭ブートキャンプ閲覧注意 | 13:37 | comments(0) | trackbacks(0) |

母は手負いの虎だった9

IMG_6727.JPG

母との生活に絶望し、父に呆れ果て、

死出の旅として東南アジアへ高飛びしたら、

ある少年の里帰りを面倒見ることになり、

ジャングルの奥地へ向かうところからの話です。

 

波止場での絶望的な子どもたちを見つめた後、

フェリーでスリだらけと警告され、

甲板へ上がった私です。

 

ベンチに座って海眺めてて。

それは美しい。

波止場の光景とのコントラストが残酷なほどの美しさ。

 

と。

 

隣に座るおばあさんがニコニコと話しかけてきます。

フルーツ差し出してきて、食べろと言っている。

 

いくら?

 

と聞くと、あげるっていう。

 

スリの親玉かもしれん。。。

 

でも、いいや、どうでもいい。

とりあえずレンタカー代は先に払ったし、

持ってるお金は少額だし腹に抱いているし。

 

もらったフルーツすごく美味しかった。

 

おばあさん、わたしが日本人だと知って、

マスオさん並みにのけぞってびっくりしてたw

 

ジゴロ君が心配して引き離そうとするんだけど、

大丈夫だよ、と静止w

 

結局、何も事件は起きずに到着しましたよ。

 

そこからが想像以上のジャングルでした。。。

ジャングルすぎて、緑に飲まれそうでしたよ。

 

ジャングル走ること4時間以上。

ようやく村について。

 

涙涙のジゴロ君と家族の再会!!

 

よかったね!いい親で!

 

うるうる見守る私に気づいた母。

なんか言ってる。興奮気味に。

 

ジゴロ君が「嫁か?って言ってるwww」と。。。

 

いやいやいやいやwww

息子さん根は純粋な良い子ですよ!

でも、わたしは日本人で嫁になる気はないんです!

ごめんなさい!

実は生きる気力もないんです!w

 

みたいな事をジゴロ君が通訳。

 

そうかー、、、とがっかりしたのもつかの間。

 

「おしん!!おしん!!!」

 

と村人コールが始まりまして。。。

 

おしんの人気はジャングルの果てまで届いてましたよ。

すごいね、おしん。びっくり。

 

その後、村に初の日本人きた!ってなって、

小学校へ招かれ、村長にもてなされ、祭りが始まったのでした。

 

 

つづく

JUGEMテーマ:毒親

| 機能不全家庭ブートキャンプ閲覧注意 | 13:30 | comments(0) | trackbacks(0) |

母は手負いの虎だった8

IMG_6726.JPG

なぜかジゴロの里帰りを面倒見ることになった所からです。

 

まずは車ごとフェリーに乗るため波止場に向かいました。

 

波止場近くで路肩に車を寄せて停車。

 

ジゴロ君が

 

「何があっても絶対窓は開けないで。」

 

と真面目な顔で言う。

 

了解して波止場に着くと。

 

目のない子ども。

足のない子ども。

手のない子ども。

やせ細った子ども。

身体中切り傷の痕だらけの子ども。

 

まるでゾンビ映画のワンシーンのように、

車にびっしり張り付いてきて窓を叩いている。

 

フルーツ買ってくれ!

腕輪を買ってくれ!

というもの売り。

お金くれ!と叫ぶ物乞い。

ただ見つめている子。

 

「ぜんぶ、親がやるんだ。お金をもらえるようにって。

その子どもをレンタルしてお金もらったりしてる。」

 

ハンドルを握るジゴロ君が静かにつぶやきました。

 

わたしはこの子たちを助けられない。事実。

 

ただ、絶対に忘れないでおこう、と誓いながら、

その子ども達の姿をしっかり見つめて、

シャッターをおろすようにまばたきをして焼き付けました。

 

それしかできない。

この子たちが確かにここで生きていたことを

覚えておくことしかできない。

 

彼らには選択肢がない。

ここにいるしかない。

 

とりあえず、生きているだけ。

 

君たちほどじゃないけれど、

その絶望は知ってるよ。

 

もう生まれ直さないと無理だよね。

この人生での回復なんて信じられないよね。

ただ、生きてるだけ。

ここにいるだけ。

 

でも何かが起きるかもしれない。って、

その希望さえ抱くのが余計残酷になる日々。

 

ただ、ここに彼らが生きていたその風景は覚えておこう。

 

フェリーに乗り込んで車を降りようとすると。

またしてもジゴロ君が

 

「親しげに話しかけてくるやつ、全員スリだからしゃべらないで」

 

と。。。

 

だんだん死出の旅らしくなってきました。

 

 

つづく

JUGEMテーマ:毒親

| 機能不全家庭ブートキャンプ閲覧注意 | 13:27 | comments(0) | trackbacks(0) |

母は手負いの虎だった7

IMG_6725.JPG

手負いの虎シリーズ7です。

 

母の暴力暴言、猟奇的行動に疲れ果て、

父の無鉄砲な突き放しと逃避っぷりに呆れ果てた私が、

死出の旅として東南アジアへたどり着いて、

ジゴロにボディガードしてもらった所からの続きです。

 

現地語と日本語ごちゃまぜの、

ルー大柴もびっくりな変なトークをしている私は、

現地の人並みに黒く日焼けしてて。

 

髪型はスパイラルパーマ(昔の電話のコードみたいなの)

服はその辺のすごい安いペラペラ

周りにはいつもジゴロ

屋台では現地民価格

屋台喫茶のマスターなんて

コーヒー無料でくれちゃったり

 

もう国籍不明ですw

 

なんかそれだけでもちょっと来た甲斐がありましたw

 

日本人女性の観光客が、わたしが日本人だとどこかで聞いて、

ある日相談があると訪ねてきました。

 

「こんな特徴のジゴロが

高級時計を持って行って返してくれない」

 

ここ来るのに高級時計してきた方もどうかと、、、

と思ったけど言わないでおいてあげて、

「その特徴からするとあの子だな」と見当をつけて尋ねてみまして。

 

「時計返しなよ。

ジゴロしか生きる方法がないなら、

女が喜んでプレゼントしてくれるくらいの

男になって、気持ちよくもらえよ。

盗むんだったら、もう二度と口聞かない。

きらいになる。」

 

って言ってみたら、返してくれましてね。

 

私は何をしてるんだろう。。。

 

そんなのが何件か起きて。

もうめんどくさくなっちゃって。

高飛び先でもうんざりしてきちゃってw

 

 

山でも篭ろうかな、、、と思い始めていた頃。

 

ある一人のジゴロが

 

「もう3年以上親に会っていない。

会いたいなぁ。。。」

 

と泣いてて。

 

聞けば遠いジャングルの中で。

 

まぁいいか。

近くは観光地だっていうしバックパッカー多いから

何かあるだろ、と思って。

 

「行ってみるか」

と言ったが早いか、

ジープ借りてきてw

 

5人一部屋のバックパッカーの宿に一泊を含む里帰りがスタート。

 

この後、かなりの光景を目の当たりにします。。

 

つづく

 

JUGEMテーマ:毒親

| 機能不全家庭ブートキャンプ閲覧注意 | 13:24 | comments(0) | trackbacks(0) |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM